ロードバイクと初音ミク

ロードバイクとミクさんが好きなおっさんの独り言

遅くなりましたが、ハルヒル続き。

預けてあった下山用荷物を受け取ったワケですが。

この下山用荷物とは防寒装備デス。

気温は判らなかったんですが、普通に暑い…

荷物受け取り後、下山用待機場所で待ってる間もジリジリと照り付ける太陽が半端なかったデスorz


防寒装備いらんやんε-(´∀`; )



そして待ってる間。

みなさんタイヤの空気をちょいちょい抜いてマス。

ウワサで聞いていたのですが、高所では気圧が低くなるので普段のタイヤの空気圧のままだとタイヤ内の圧が上がってパンクするらしいデス。

で、自分もタイヤ確認しながら、ぷしぷし空気を抜きます。

内心、1100m位で必要あるんやろか?と思ってたんですが……


ばすっ!


はい、近くで寝かせて置いてあるだけのバイクのタイヤがパンクシマスタε-(´∀`; )

周りからは同情の溜め息が「あぁ……」と。

バイクの持ち主の方は売店かトイレかいらっしゃらないよう。

溜め息の直後、また周りでぷしぷし音が(´ω`)

みなさん心配になって更に空気を抜いてマス。

もちろん自分もぷしぷし(^^;

その後もたまーに、ばすっ!って聞こえてました……


で、下山時間待機もまだまだ長そうなので売店を見に行ったのですが、大行列……

断念して自分のバイクの横でただ待つ……

暑い……


そして下山開始。

するも直ぐ列は止まり、ちょい動いて止まり。

暫く繰り返してたら流れ出しました。

下山中はずっと地元の方々が手振って、お疲れ様ーとか声を掛けて下さいます。

なんか、ほんと町をあげての応援でした。

また来年も参加しようと思いながら最初の場所まで帰還。

バイクラックに止めて完走証を貰いに。

途中でナメコの味噌汁頂きマシタ。

めっちゃ美味かったです。

是非、次回も頂きたいデス。

で、完走証を頂き、その前にペットボトルの水も頂きましたが。

そう、水。

ヒルクライム中も給水所あるし、登った後もペットボトルのスポーツドリンク貰えるし、羊羹も頂きました。

後、どこでだっけ?経口補水液も。

あと、下山中も途中でボトルに水入れて貰ったりとか、至れり尽くせりでした。

あと、記念品?も前日の受付で頂きました。


完走証を貰った後は、売店をちらっと見てから、そうそうに帰る事に。

駐車場まで走って車にバイクを積み込み、軽く着替えて出発。


高速に乗ったら最初のSAで会社用のお土産を購入。

後は疲れと眠気に耐えながら7時間ほど走って帰宅。

帰る途中は、車の運転のキツさに、やっぱ来年はやめよう……と思ってたんですが、今ではまた参加したいなぁとか思ってマス(^^;

初ハルヒル出走デス。カテゴリ抜けてましたorz

まず、結果発表からデス。

カテゴリ順位は124位デス。

カテゴリエントリー数は1979人。(40歳〜49歳)

出走は分からんですε-(´∀`; )

なんとも微妙な結果デシタ。


んで、当日の朝から。

ホテルで朝2時50分起きデス(;´д`)


起きたら前日に買っておいたパン食って着替えて、まず落ち着く。

そして4時前出発。


指定された駐車場に着いて自転車下ろしたり、空気入れたり準備。

肌寒いかなぁと思いつつ、下山用リュックを背負って会場へ向けて自転車で出発するも、寒いのでリュックからウインドブレーカー引っ張り出して着て行く事に(^^;


会場で下山用荷物を預けて待機場所へ。

まだ待機場所は人はまばら。

しばらくぼーっとしてるも、暇過ぎるのでボトル売ってる売店開いてないか見に行くと、開いてマシタ一ヶ所ダケ(´ω`)

よかったわぁ…

ゼッケンに付いてた金券500円ので購入。

体育館で水買ってボトルに入れてひと安心デス。


その後はぼーっと待つのみ…

そいやチャリダー女子部のかた居ました。

そして待つ。


でスタート始まっても待つ…

第14ウェーブナンデス。

榛名湖コースの最終組スタートデス。

待機場所でスタート地点までの移動始まる前に一番最初にスタートしたチャンピオンコースの人、ゴールしてました(´ω`)


で、待機場所からスタート地点まで移動。

どこからスタートなんかよーわかりませんが、しばらくしたらゲートありました。

で、スタート時間まで待機。

地元のちっちゃな子のカウントダウンとアイズでスタート。

計測開始場所は、ちょと先です。


人も多いしまったり走るつもりデシタガ…

なんか右側みんなガンガン走って行くんですが……

右側あかんって書いてなかったけ?(;´д`)

眺めつつまったり。

道沿いからは地元の方々が応援して太鼓叩いたり、つか、地元の人めっちゃいっぱい応援してマスヨ?

はい、ちょとチョウシニノリマシタε-(´∀`; )

右側に出てペースアップデス。

でも、先は長いので無理は禁物。

その辺は菰野で学びマシタ。

斜度もキツくなくそこそこスピード出るので、テキトーな人を風除けにしつつ、ぴったり貼り付きマス。

で、テキトーな所でまた別の人に(´ω`)

列車の乗り換えの用に切り替えながらデス。

下り、平地はペース上がって、しかも結構体力温存になりましたわぁε-(´∀`; )


で後半?は激坂区間がありますが、激坂部分の距離自体はそんなに長くないので休むダンシングを織り交ぜつつ、はぁはぁ言いながら登りマス。

激坂以外のきっつい坂はずっと続きマス。

でゴールまで1キロとかの表示見ながら、坂で後何キロとかホントあてにならんよなぁと思いつつペダルを踏み続け…

左コーナー曲がったらゴールデシタ。

もうちょい先かと思ってましたよorz


その後しばらく(結構?)下ってゴールのゲート。

???

あー、最初のはタイム計測用ゴールって事ね(^^;


で、下山の荷物を受け取りに。


この後はまた後日書きます(^^;

ハルヒル前日。無事受付完了デス。

高速乗ってグンマー来マシタ。

名古屋の辺り分かりにくすぎて一回下に降りちゃいマシタε-(´∀`; )


で、受付完了。

念の為、明日の駐車場の確認に受付の所から徒歩で見に行く……

失敗したぁorz

片道4kmちょい?5km弱?で往復で結構時間掛かりましたorz


その後はホテルにチェックイン。

明日の準備を始めてボトル持ってくるの忘れたのに気づくΣ(゚д゚lll)

受付の時ならボトル買えたのにorz

明日の朝買えるかもしれないけど、ばたばたしたく無いので諦めます(^^;

で、ゼッケン貼り付け。


そして明日は、菰野とは逆の調整失敗しちゃったのでのんびり走ります(´ω`)

菰野では食べなさ過ぎで軽くはなるも体力落ちて、今回は食べ過ぎて体重が記憶にある限りで一番重いとか…

あふぉデス(;´д`)

グラフ分かりやす過ぎデスorz


早めに寝に寝よう(;´д`)